採用動画 制作にあたって事前に調べておくべき事

新人広報キャスター 2020.01.07

採用動画 制作にあたって事前に調べておくべき事

明けましておめでとうございます!!
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

早速ですが、前回の記事
読んでくださいましたか??

映像制作に企画書が必要な理由

前回の記事と
合わせて読んでいただけますと
より深く理解して頂けるかと思います!



以前に、映像を制作するときは
目的や用途をはっきりと決める必要がある
と、お伝えしました。

 

より映像を活かすために

①自社の強み・弱み
②競合他社の強み・弱み
③消費者について
④中間顧客について
⑤自社の業界について

などを
事前にリサーチしておくことで
費用対効果の高い映像になることが多いです。

 

例えば、
リクルート用の映像を作る際に
上の5つを把握していなければ

・自社の強みが、他社と比べた時に弱みになってしまう
・就活生が知りたい内容とかけ離れている

なんて事が起こる可能性があります。


また
業界の流れや、競合他社の情報がないまま
映像を作ってしまうと

『時代遅れ』『古い』

など
逆効果のイメージにつながる可能性もあります。


もちろん
私達も制作前にリサーチすることが殆どですが、
発注者様の方でも
あらかじめ調べていただくことで
スムーズに制作・撮影を進められ、
就活生に響く動画完成へとつながります。

 

 

〜関連記事〜
映像制作に企画書が必要な理由
 

~弊社の動画制作実績について~ 
・制作実績  
 ~映像制作にあたって~ 
 ・私たちの想い 

~問い合わせから納品まで~
・制作の流れ

 

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ