映像制作大費用を抑えるたった一つの方法

新人広報キャスター 2019.12.26

映像制作大費用を抑えるたった一つの方法

こんにちは!

以前に公開した
こちらの記事

動画制作 見積もりのポイントとは?

もうご覧いただきましたでしょうか?

今回のこの記事だけでも充分ですが
見積もりを取ろうと思っている方や、費用を抑えたいと思っている方は
先に読んでいただいた方が分かりやすいかもしれません。

この記事にたどり着いたということは
見積もりを取ってみたがもう少し費用を抑えたいと思っていたり
これから見積もりを取るためにどうすれば費用を抑えられるのかを知りたい
という方ではないでしょうか?

そんな方に、費用を抑えるための一つのポイントをお伝えします。

 

それはつまり
『企画費・提案費を削ってしまう』です!!

制作会社によって様々ですが
企画制作費(提案書制作費)は10〜20万円程費用がかかってきます。

撮影費用や編集費、ディレクター費などを削るには
撮影日数を短くしたり、映像の内容を変更したりなど
かなり面倒臭く、大変な作業になりますが
企画制作費に関しては見積もり前や、場合によっては見積もり後でも削ることが可能です。

では、どの様に削れば良いのか?
それは、使用用途や目的をはっきりとさせ
理想とする映像をいくつか探して、依頼する制作会社に伝えることです。

これをする事により、単純に企画制作に費やす時間が短くなるため
費用を抑えやすく、場合によっては企画制作費無しで映像を制作することが可能です。

仮に企画制作費無しで制作ができれば
単純に10万程費用を抑えることが可能です。

映像制作を検討されている皆様!!
今からでも遅くないです!!

「学校紹介動画」「学校紹介ムービー」など

動画の目的や用途を明確にし、
そのワードをYoutubeに入力。
参考映像をすぐに探して見てくださいね!!

もしかすると
こんなカッコいい動画に出会えるかも知れません!




グーグルやSafariの検索エンジンで
「魅せる、感じる、感動する学校動画」
でも、ぜひ検索してみてください^^

〜関連記事はこちら〜
動画制作 見積もりのポイントとは?動画制作見積りをメールでとる時のコツ


~弊社の動画制作実績について~ 
 ・制作実績  

 ~映像制作にあたって~
 ・私たちの想い 
~動画制作・映像撮影に関する「よくある質問」~ 
・よくある質問

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ