ファーストトーンの想い

Philosophy
経営理念

「洗練された感性の提供」

時代のニーズが移り変わる中で求められるのは、人の心に響くものを見極めることのできる感性。
『魅せる、感じる、感動する。』・・・
映像 写真 音楽作品により、お客様のニーズにお応えしていくことが私たちの仕事です。

- 理念を支える3つの柱 -

3つの柱
関心
心に響くものを作るためには、自分自身が物事に関心を持ち、感動する心を持っていなければなりません。
映像は、『私』というフィルターを通じて、感動を伝える手段なのです。
想像とデザイン
ある景色を見てどんな音楽を思い出すか、どんな言葉を思い浮かべるか。心に思い浮かんだことを紡ぐこと、それがデザインです。『自分の想像とデザインは、人の心に響くのか』私たちはそれを自分に問いかけながらものづくりをしています。
素直さ
良い表現をするために必要なものは、印象を受け入れることができる素直さ。素直であろうとする心を持つ人、これが我が社の求める人材です。

自分の人生をデザインできる人に

デザインとは、具体的な課題を解決するために情報や思考を編集して、それを様々な形で表現することを言います。
私たちの仕事は、お客様の抱える課題を映像という表現で解決することです。

我が社で働く人には、お客様の課題を解決するために映像という作品をデザインする中で、自分自身の人生もより良くするデザイン力を身に着けてほしいと願っています。

私たち一人ひとりの人生にも様々な課題があります。
その課題を解決していく力を映像制作という仕事の中で培って頂き、我が社で働くことで良い人生を歩んでいただくことが私の願いです。
会社案内はこちら

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ファーストトーンの想い