映像制作・動画制作|大阪・東京

お問い合わせ受付中

06-6210-3939

営業時間:平日10:00〜19:00

BLOG
ブログ

企業紹介動画を制作する4つのメリットとは?<事例10選つき>

本記事では法人担当者様向けに、企業紹介動画を制作する4つのメリットとともに、10の事例も紹介しています。各事例の特徴もあわせて解説しているので、自社に合った動画制作を検討する際には、参考にしていただけると幸いです。

会社の経営理念やオフィスの雰囲気など、企業に関する情報を分かりやすくアピールするために、動画を活用する方法があります。

しかし、企業紹介動画を制作しようとしても、以下のような疑問があるのではないでしょうか。

「企業紹介動画を制作するメリットには何があるのか」

「どのような企業紹介動画を制作すれば良いのか」

そこで、本記事では企業紹介動画を制作する4つのメリットと10の事例についてご紹介します。

企業の担当者様は、制作の際に参考にしていただけると幸いです。

headway-5QgIuuBxKwM-unsplash.jpg

企業紹介動画を制作する4つのメリット

最初に、企業紹介動画を制作する4つのメリットを取りあげます。

  1. ①多数の用途で使用できる
  2. ②抽象的な内容でも伝えられる
  3. ③オンラインで紹介ができる
  4. ④ブランディングが可能になる

以下にそれぞれ解説します。

①:多数の用途で使用できる

企業紹介動画を制作すると、多数の用途で使用できるメリットがあります。

例えば、企業の公式ホームページに動画を掲載すれば、サイトの訪問者に対して企業の経営理念や事業内容などを伝えることができます。

動画を短く編集してSNSに掲載したり、ストーリー性のある構成にすればテレビCMなどに使うこともできます。

また、展示会などのイベントでは展示ブースで企業紹介動画を流せば、来場者にどのような企業か知ってもらえます。

社内の受付周りなどに動画を流しておけば、訪問客が待ち時間を使って自社について理解を深める機会になります。

さらに、営業先で企業紹介動画を視聴できるようにすれば、営業のツールとして使用可能です。

他にも採用説明会や新入社員研修などさまざまな用途で使用できるのは、企業紹介動画のメリットと言えるでしょう。

②:抽象的な内容でも伝えられる

企業紹介動画には、抽象的な内容でも伝えられるメリットがあります。

動画は視覚的に訴える効果がありますので、文章ではなかなか理解してもらえない抽象的な内容を伝えるのに向いています。

例えば、企業理念やビジョンなどを映像と音で紹介すれば直感的に理解しやすく、視聴者に共感してもらうことが可能です。

また、アニメーションやCGを使ったり、ストーリー性を持たせた構成にすると抽象的な内容でも印象に残る企業紹介動画を制作できます。

映像は文章だけで説明するよりも記憶に残りやすく、視聴者の感情に訴えかけるような表現方法もあります。

さらに、前述したような会社の雰囲気なども企業紹介動画で扱うのに相性が良い内容です。

働いている社員やオフィスの様子などは映像で紹介されると伝わりやすく、視聴者が親近感や安心感を持つことにつながります。

このように、企業紹介動画には抽象的な内容でも伝えられる利点があります。

campaign-creators-OGOWDVLbMSc-unsplash.jpg

③:オンラインで紹介ができる

企業紹介動画を用意すると、オンラインで紹介できるメリットがあります。

例えば、社員が働くオフィスや工場、福利厚生施設など会社の拠点が複数ある場合は、企業紹介動画でひととおり取りあげることができます。

動画を用意すればさまざまな自社の拠点をオンラインで紹介できますので、複数拠点に会社訪問をする手間を省けます。

また、入社希望者が働きやすい会社かどうかを判断するのに、企業紹介動画を視聴するケースもあるでしょう。

オンラインで会社の雰囲気を知ることができますので、バーチャルな企業見学としての役割もあります。

さらに、取引先や株主などに好印象を与えて、信頼度が高まるような企業紹介動画を制作することも可能です。

制作した動画をYouTubeなどのプラットフォームやSNSに投稿すれば、拡散されて多数のユーザーに企業の存在や事業内容を知ってもらう機会になります。

このように、オンラインでも会社の紹介ができるのは、企業紹介動画のメリットの1つです。

④:ブランディングが可能になる

企業紹介動画を用意すれば、企業のブランドイメージを向上させてブランディングが可能になります。

消費者が企業や商品に対して抱くブランドイメージを向上させることができれば、ファンが増えて長期的に商品を愛用してくれたり、購買につながりやすくなります。

そのため、ブランドイメージを向上させるブランディング活動は、企業の重要な戦略の1つと言えます。

企業紹介動画は視聴者の興味を引き付けて、企業が伝えたいメッセージを分かりやすく届けることができます。

映像と音で企業の魅力を表現することも可能ですので、ブランディングに効果的です。

また、企業紹介動画はスマートフォンやタブレット端末でも視聴できますので、場所に限定されずに企業情報をチェックできます。

視聴者にとって利便性が高く、企業の成長に合わせて動画の更新や追加をすれば、ブランドイメージを強化することもできるでしょう。

このように、ブランディングができる点は、企業紹介動画を制作するメリットに挙げられます。

hands-820272_1280.jpg

企業紹介動画の10の事例

次に、企業紹介動画の10の事例を取りあげます。

  1. ①企業の事業を紹介する2例
  2. ②会社の強みや雰囲気を紹介する3例
  3. ③インタビュー形式で紹介する2例
  4. ④ユニークな表現で紹介する3例

以下にそれぞれ解説します。

①:企業の事業を紹介する

1つ目は、企業の事業を紹介する事例です。

さまざまな演出方法を活用して入社希望者の意欲を向上させたり、取引先との信頼度をアップさせる効果が見込めます。

例えば、テクニカルサポートに対応するコンタクトセンターや、技術者が出張でIT修理サポートをするサービスを展開している「NTTコムチェオ株式会社」の事例があります。

NTTコムチェオ株式会社様 https://youtu.be/ac6OBvBokHM

IT技術を中心とした会社のため、CGなどを活用して最先端の未来感をイメージさせる映像になっています。

社員などの人物にフォーカスした構成で、多数の人々が活躍できる会社の魅力をアピールする企業紹介動画です。

また、オフィス環境の構築やICT事業を展開する「株式会社MJE」の紹介動画では、アニメーション・インフォグラフィックを活用している事例があります。

株式会社MJE様 https://youtu.be/MPUpakV95zQ

日本の労働問題の解決に向けて、起業時から起業後まで全てをサポートする事業内容を分かりやすく伝えています。

この分かりやすくイメージさせるというのが、企業の事業について紹介する際にはポイントと言えます。

将来性などを含めて事業自体を伝える場合と、事業にかける想いを伝えるケースがあります。

②:会社の強みや雰囲気を紹介する

2つ目は、会社の強みや雰囲気を紹介する事例です。

会社の強みや雰囲気などは、映像と音を使った動画を活用すれば伝えることが可能です。

例えば、ひろしま就活応援「Go!ひろしま」がアップロードした、しゃもじの製造事業を行う「株式会社杓子の家」の事例があります。

ひろしま就活応援「Go!ひろしま」様 https://youtu.be/W1zeBJqCkaM

しゃもじの製造工程を映像で流しながら、会社の強みを代表が語る映像で紹介しています。

会社の強みを企業紹介動画の視聴者に伝えて共感を抱いてもらえれば、売り上げや求人応募数の向上につながるのではないでしょうか。

また、眼鏡などのストアを展開している「株式会社三城」が、BGMと映像のみで構成された動画で事業を紹介している事例があります。

株式会社三城様 https://youtu.be/Y78e_u3YSl8

BGMに合わせてカットを変える演出により、お店や店員さんの雰囲気、世界観まで伝わる動画に仕上がっています。

さらに、広告事業やイーコマース事業を展開する「ヤフー株式会社」による、オフィスツアー形式で構成された動画の事例もあります。

ヤフー株式会社様 https://youtu.be/omqHNbRJ2fg

開放的なオフィスで女性社員の過ごす姿が映し出されていますが、言葉はなく、表情も映りません。

そのため、メインテーマがオフィス空間になっていて、働く場所の雰囲気を感じることができる企業紹介動画です。

文字主体での紹介は内容を把握するのに時間がかかることもありますが、動画を活用すると短時間で理解を深めてもらえます。

③:インタビュー形式で紹介する

3つ目は、インタビュー形式の事例です。

社員などのインタビューで構成された動画は、実際に会社で働いている人が語ることによってリアルな内容を伝えることができます。

例えば、経営コンサルティング大手企業「デロイト・トーマツコンサルティング合同会社」の紹介動画に、女性社員のインタビュー形式で社内の働き方を訴求する事例があります。

デロイト・トーマツコンサルティング合同会社様 https://youtu.be/7lhnjfX8eHI

入社前に抱えていた不安や仕事、今後のビジョンを社員本人が語る構成で、レベルの高い仕事を求める一方、社員のライフスタイルも大切にする社風が感じられる企業紹介動画です。

また、おもちゃや雑貨などの製造・販売を行う「株式会社タカラトミー」の紹介動画では、各部署に所属する複数の社員がインタビューで語る事例があります。

株式会社タカラトミー様 https://youtu.be/5Fc9q5PlYbk​​

仕事のやりがいや楽しさについて話す動画は、実際に働いている社員の様子を知るだけでなく、職場の雰囲気もうかがうことができます。

職場の雰囲気など働く場所の様子は、とくに就職活動をおこなっている人にとっては有益な情報と言えます。

ここで働きたいと思わせるようなインタビュー形式の動画を制作すれば、採用動画としても活用することができるでしょう。

④:ユニークな表現で紹介する

4つ目は、ユニークな表現の事例です。

ユニークな表現を活用すると、視聴者の注目や関心を集めることができます。

注目や関心を集めることができれば、同業他社の動画と差別化して、認知度アップにつなげることも可能です。

例えば、企業のSNSマーケティングを支援する「アライドアーキテクツ株式会社」の、落語を使って企業紹介をする動画があります。

アライドアーキテクツ株式会社様 https://youtu.be/t_MrW5RSqPM​

モーショングラフィックも活用しながら、分かりやすく飽きさせない紹介動画に仕上がっています。

また、システム構築やITアウトソーシングなどを行っている「株式会社両備システムズ」は、日本昔ばなしの桃太郎を題材にした企業紹介動画を制作しています。

株式会社両備システムズ様 https://youtu.be/9uZLmz0gh2g​​

コメディータッチの面白い表現で、親しみやすく印象的な動画です。

さらに、IT機器やシステム開発・販売を手掛ける「ラディックス株式会社」の紹介動画では、探偵にふんした女性が会社の秘密を解き明かそうとするユニークな事例があります。

ラディックス株式会社様 https://youtu.be/O8Ex5dD0LrA​

​​​​​​​

短い動画ですがメリハリのある展開がCMのようになっていて、平均年収や休日など同社のアピール部分が伝わる動画です。

このようにユニークな表現を活用した動画は、視聴者にインパクトを与えて面白いと感じてもらえれば、SNSで拡散される効果も期待できるでしょう。

smartphone-2212963_1280.jpg

企業紹介動画の制作は映像制作会社に依頼しよう

以上、企業紹介動画の4つのメリットと10の事例をご紹介しました。

企業紹介動画には、取りあげた事例以外にもさまざまな表現方法があります。

自社に合った表現で企業紹介動画を制作するためには、プロに依頼してみてはいかがでしょうか。

弊社ファーストトーンは企業紹介動画はもちろん、商品紹介動画や採用動画など、さまざまな映像作品の制作を承っております。

下記事例紹介を参考に動画の制作時には、ぜひご相談ください。

事例紹介はこちら

制作事例はこちらから!

ファーストトーンでは、ブランディングやマーケティングを考えていらっしゃるクライアントの相談にのり、最適な映像クリエイティブとソリューションのご提案をさせていただきます。

CONTACT

動画、WEBサイト、グラフィックツール制作をご検討の企業様へ。
まずは、お気軽にご相談ください。
スピード感をもってお返事させていただきます。