レトロな映像作品

未分類 2015.06.28

レトロな映像作品

編集の住友です。

 

今日もYouTubeの動画見ながら、「レビューできる動画ないかな?」

 

と探していたところ、ありました!

 

 

自分が子供の頃、夢中になっていたスーパーマリオブラザーズを見事に再現。

 

音楽・効果音・ドットで表現されているキャラクター、

 

どれを見ても昔を鮮明に思い出します。

 

今の10代には到底理解できないセンスなんでしょうね。

 

しかし、その世代の人には必ず懐かしんでもらえるものでもあります。

 

 

コンピューターの処理速度が日に日に速くなり、

 

映像の表現の幅は2次元から3次元へと変わっていきました。

 

ゲームの世界もスーパーファミコンからPlayStationに変わった時、

 

3Dの圧倒的なスケールに感動したのを覚えています。

 

でも、ファミリーコンピュータでの作品でも「いいゲームだった」と言えるソフトは

同じくらい印象に残っているものです。

 

初めてやったゲーム、初めて買ったCD、初めてギターで弾いた曲。

 

どれも優劣つけ難い思い出です。

 

この記憶に届くものであれば、映像がシンプルなモノでも人に何らかの印象を残すことができる。

 

そういうものなのかなー、と思いながら見た作品でした。

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ