海街diary〜音楽で感情を演出する〜⑴

未分類 2015.06.27

海街diary〜音楽で感情を演出する〜⑴

編集の住友です!

 

今日は映画の予告編をご紹介したいと思います!

 

 

テレビでもCMをやってたのでご存知の方も多いでしょう。

 

綾瀬はるかさんと長澤まさみさんの共演した映画と言えば

 

「世界の中心で愛を叫ぶ」

 

が有名ですが、それ以来なのかな?

 

とても見てみたい映画の一つです。

 

さて、この予告編を見たあなた!

 

どうでしょう?ちょっと感動しませんでしたか?

 

僕は泣きそうになりました(笑)

 

映画のエッセンスを1分強に詰め込むというこの編集作業。

 

これはとても技術のいることです。

 

ストーリーの起承転結を伝えるのは当たり前。

 

この映画がどれほど壮大な物語なのか、

 

「感情」まで伝えることがこの予告編には求められます。

 

では、その「感情」を編集マンはどのように込めるのでしょうか?

 

その代表的な技の一つに「音」が挙げられます。

 

この予告編の場合、「音楽」と言った方がわかりますかね。

 

感情が変化するところで2度音楽が切り替わっているのがお判りいただけると思います。

 

2度目に至っては直前の四女のセリフで完全に音楽を切って無音状態を作っています。

 

これは実際の映画中の同じシーンでは決して流れていない音楽のはずなのに、なぜここで入れるんでしょうか?

 

ここに編集マンのこだわりがあるのです。

 

次回のブログに続きます。

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ