ページアクセス数を伸ばすために⑶

未分類 2015.06.26

ページアクセス数を伸ばすために⑶

前回のブログの続きです。

中小企業ができるだけ広告費をかけずに集客をする方法としてオススメできるのが、

リスティング広告やアフィリエイト広告、アドネットワーク広告、動画広告などのクリック課金型と呼ばれる成果報酬形式の広告になってくるわけですが、

ここから先の選定基準は「どのような商品を広告したいか?」に依存してきます。

 

①検索連動型であるリスティング広告

インターネットでyahoo!の検索欄から御社の取り扱っている商品に関連する単語を検索した際に広告が表示されます。

特長を最大限活かせる商品としては「お客様が必要だと思っている商品」や「商品ジャンルや名称が明確なもの」などが挙げられます。

 

②アフィリエイト広告

インターネット上でブログを書いている人(ブロガー)の発信力を活用し、第三者目線での口コミを書いてもらうことで、そこからクリックしてもらった数、もしくはコンバージョンした数だけ広告費を払う方法です。

特長を最大限活かせる商品としては「一般人に馴染みがあって、口コミしやすいもの」が挙げられます。

 

③アドネットワーク広告

ネットサーフィンをしているネットユーザーの傾向を分析し、そのユーザーにふさわしい商品を表示させる広告です。

特長を最大限活かせる商品としては「お客様が欲しいと思う商品」「高額商品」「商品ジャンルが不明確なもの」などが挙げられます。

 

④動画広告

文字通り動画を使った広告で、YouTubeなどの動画共有サイトなどで使われます。

特長を最大限活かせる商品としては「言葉や画像では伝えられない商品」などが挙げられます。

 

いかがでしょうか?

以上が中小企業がインターネットで集客する上で使い分けると便利な広告の種類と適した商品の説明でした。

弊社はあくまで映像制作の会社ですので、①〜③の広告についてはアドバイスできることは少ないですが、

「自社の商品はどこに該当するのか?」といった疑問、質問に関してはあくまでフラットにお答えいたしますので、ぜひそのような悩みをお持ちの方はinfo@first-tone.netまで遠慮なくお問い合わせください。

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ