映像と音がサウンドする②〜感動の波を作る〜

未分類 2015.12.05

映像と音がサウンドする②〜感動の波を作る〜

前回のブログでは、「音楽から映像をイメージする」話をしました。

みなさんは好きなアーティストのミュージックビデオ(MV)を見たことはありますでしょうか?

YouTubeが身近になったおかげで気軽にMVを見やすくなった今日この頃ですが、

こういう映像も音楽からイメージを膨らませて作られているものです。

エンドロールムービーはこれと似たようなものなのです。

曲からどんな結婚式がイメージできるか?

Aメロからはどんなイメージが湧くか?

Bメロはどんなイメージか?

サビは?Cメロは?大サビは?

これらのイメージからどのような構成でエンドロールを作っていくかを決めていき、

また、これらのイメージに近いものをカメラマンに撮影してもらい、

編集マンのイメージに合わせていくということを短時間のうちに行っていきます。

そして、この編集マンのイメージというはただ一人よがりのイメージというわけではありません。

数多くの披露宴のエンドロールを作っては多くの列席者の方に見ていただき、その反応をそばで見てきました。

その中で、こういう順番で見せれば、多くの人が感動してくれるというある種「法則」に近いものが自然と身についたのです。

これを「センス」と呼ぶのかもしれませんが、弊社では「サウンドする」という表現を使う時があります。

サウンドという言葉は「音」という意味ですが、映像と音楽がマッチした時は感動の『波』が起きます。

この波が起きた瞬間がサウンドした瞬間と言えるでしょう。

次回のブログではもう少しその「サウンドする」状況についてお話ししたいと思います。

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ