みんなが動画制作する時代

未分類 2015.11.25

みんなが動画制作する時代

みなさんは動画を「作った」ことはありますか?

動画を撮った事はあるけど、作ったことは無いという方が大半かと思います。

しかし、T1層と言われる13歳から19歳の子たちは動画を作ったことがある人が上の世代と比べて増加傾向にあるそうです。

これの要因として挙げられる事は3つあります。

①スマートフォンの普及によってアプリなどで動画編集が気軽に行えるようになった

②YouTubeなどの動画共有サイトによって自分から動画を不特定多数に発信できるようになった

③SNSによって仲間内でも文字や画像以上に短時間で多くの情報を伝え合うことが出来る動画が求められ始めた。

これは映像制作会社の人間からすれば、当たり前の経過であり、今後さらに普及していくのは間違いないと言えます。

ではそんなT1層が社会にでたらどうなるでしょうか?

当然、そのスキルというのは当たり前のように使われると思いませんか?

若手を活用してる企業がビデオプロモーションを多用し始めると動画を利用していない企業が悪い意味で目立ち始めます。

今後、消費者が商品をインターネットで購入する際に

「え?この商品、使い方の分かる動画無いの?写真だけで判断しろっていうの?そんなん買えるわけない」

ということになる時代になるのもそう遠い話ではありません。

「それはその時代に入ってから考えたらいい」

と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その時代に入っていくのは分かりにくいものです。

ジワジワとその時代に入っていく中で、気づけば置いていかれていたということだけが無いように、弊社としてもこのブログを読んでくださっているみなさんに動画の可能性が少しでも届くようにこれからも情報を発信し続けていきたいと思います。

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ