Facebookが動画広告を変える

未分類 2015.09.06

Facebookが動画広告を変える

住友です。

みなさんはFacebookアカウントを持っていらっしゃいますか?

このFacebookは全世界で月間13.9億人が利用するSNSです。また、日本ではすでに2300万人が利用しています。

一度名刺交換した方ともFacebookで繋がっておくと継続的な繋がりを持つことができ、お互いの事業内容を逐一知ることができるという利点があります。

私自身もFacebookを通じて日本全国の方とやり取りをさせていただく事があるので、非常に活用しています。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのFacebookなわけですが、現在Facebookが最も力をいれている分野をご存知でしょうか?

それは『動画広告』です。

2014年5月に動画広告を始めたFacebookは1年を経過した今、YouTubeに匹敵するほどの広告配信をしています。

2015年1月にはQuick Fire Networksという動画圧縮サービスを提供している企業を買収して、動画投稿数の増加によるサーバーへの負荷対策も行っていることからも今後ますます、動画広告に力を入れていく事が考えられます。

では、Facebookでどのように動画広告を活用していけば良いのでしょうか?

そのお話を次回のブログでご紹介したいと思います。

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ