忍法、ガラス抜けの術

カメラマン日記 2015.08.10

忍法、ガラス抜けの術

住友です。

みなさん、高いビルやタワーなどの展望台に初めて登った時、

写真って撮ります?

おそらく多くの方がスマホについてるカメラでも1枚は撮るんではないでしょうか?

でも、日差しによってはガラスの反射などでせっかくの綺麗な景色が写らなかったりしますよね?

また、動物園に行った時を思い浮かべてください。

檻に入れられた虎を見た時、思わず迫力のある写真を撮りたいと思って危険な距離まで近寄って撮った経験ありませんか?

そんなあなたに朗報です!!

また、興味深い動画を発見しました。

これをご覧ください。

終始英語ですが、意味は分かっていただけると思います。

ガラスや金網越しで撮ったものでももはや画像処理で取り除くことができるのです。

これを利用すれば高所や、獰猛な動物のいる危険な場所でも安心して撮影できちゃいそうですね。

写真だけでなく動画で撮っても取り除くことができるというのも今後できると思いますし、

スマホでもできるようになると思います。

また、プロのカメラマン泣かせの技術がでてきてしまったものです(笑)

Contact Us
お見積もり・お問い合わせ

動画によるイメージアップを図りたい企業様、動画を使った新しい展開をご検討の企業様。
まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社ファーストトーン > ブログ