集客、イメージ戦略のための動画制作|大阪のファーストトーン

文章だけで伝わらないものは映像で伝える


こんにちは!有馬です!
今回はブログに登場したことの無い(たぶん笑)
増岡さんにプチインタビューのような形で
撮影時のこだわりや気をつけていることはあるのか?
ということを聞いてみました!

「気をつけていることや、こだわり?」
と、最初はピンと来なかったようですが
いろいろ聞いているうちにピントがあったようで(笑)
画がよくないと作品が作りにくくなるので
当たり前だけど、きれいに撮るようにしてる
との事でした。

そこで
きれいに撮るためにしている事はありますか?
と聞くと、「綺麗な物を見るようにしている」と。
たとえばバラエティ番組よりN〇Kの番組を見る
道に落ちているゴミより、青空を見る
そうすることでスイッチがはいるようなイメージだそうです。
たしかに、きれいに撮影しようとする前にきれいじゃないものは
見たくないですよね(笑)

他にも、文字で伝わらないものを動画で伝えないといけないので
きれいさはもちろん、その場の空気感や臨場感も撮影しているとの事でした。

また、洋服などと同じで
映像にも、流行り廃りがあるので
月日がたっても飽きないようなに、同じ物の中でも
その中に流行のものを取り入れて撮るようにしているとのことです。

やはり、映像に10年も携わっているというだけ
「これがプロの考え!」というのが伝わってきました!

ファーストトーンではこのように
その場の空気感や臨場感までも映像で表すことができるような機材はもちろん
技術も兼ね揃えています。

弊社ではブライダル映像だけでなく
企業PR映像やWEBムービーの作成
セミナー撮影、イベント撮影など幅広く扱っていますので
こんな物作ってみたいけどどこに頼めばいいかわからない
ということがございましたら
魅せる・感じる・感動する
ファーストトーンへ一度ご相談お願い致します!

増岡をはじめ、スタッフ一丸となって
理想を超えるものを作成いたします!

増岡さん

 

コメントは受け付けていません。

Contact us

動画によるイメージアップを図りたい企業様、
動画を使った新しい展開をご検討の企業様は、
お気軽にご連絡ください。